ミネラソとは

その
3

臭気とミネラソ

ミネラソは糞尿の臭気を軽減します。

三大悪臭(硫化水素、メチルメルカプタン、アンモニア)のうち、硫化水素をほぼ取り除き、牛舎内、堆肥、スラリーの臭気が軽減します。また毒性の強い硫化水素を取り除いた堆肥は、畑に撒くと、土壌微生物を活性化させ、良質な牧草やデントコーンの生産が期待できます。ミネラソを食べることで、自然の摂理に従ったミネラソサイクルが生まれます。
 

Q.どうしてニオイが減るの?

A.3つの仕組みでニオイを減らします。

  1. 多孔質のミネラソは、ニオイの成分を吸着します。
  2. ミネラソは、体内で発生した硫化水素を、化学的に水と硫化鉄に分解します。毒性の強い硫化水素を取り除いた堆肥やスラリーは、土壌微生物を活性化させ、良質な牧草や デントコーンの生産が期待できます。
  3. 菌叢(腸内フローラ)試験の結果、悪臭の原因菌(カンピロバクター科やモラクセラ科)が減少しました。

試験結果

北海道中標津町 農場試験(硫化水素濃度測定 社内試験)

各ビーカーに200mlいれたスラリーを4つ用意し、それぞれにミネラソを1g、2g、4g、20g添加30分後、硫化水素濃度を計測(添加前は500ppm超)30分で0ppmまで下がった。
 

No. 1 2 3 4
添加濃度
(スラリー200ml)
0.5% 1.0% 2.0% 10.0%
(1g) (2g) (4g) (20g)
添加前 500.0ppm 500.0ppm 500.0ppm 500.0ppm
添加後(30分後) 0.4ppm 0.0ppm 0.0ppm 0.0ppm

 

 

 

硫化水素濃度 計測の様子
拡大
硫化水素濃度 計測の様子
ミネラソ添加前<br/>硫化水素濃度500ppm振り切れ
拡大
ミネラソ添加前
硫化水素濃度500ppm振り切れ
ミネラソ添加後<br/>30分放置 0ppm
拡大
ミネラソ添加後
30分放置 0ppm

堆肥・スラリー散布視察を実施

北海道別海町、中標津町、標津町、鶴居村、本別町にて、ミネラソ給与農場で、スラリー散布・臭気視察を行いました。

関連コンテンツ