安全で良質な水域環境の保全を目指す

下水道機械装置として、ポンプ場や下水処理場の沈砂池機械設備、水処理機械設備、高度処理機械設備、汚泥処理機械設備、排水機場設備、集落排水処理設備などについての調査、点検、整備、改修工事、製品販売等をおこない機能の保全に積極的に取り組んでいます。

点検

ゲートの点検・修繕

下水道の施設に設置されているゲートは、腐食されやすい環境であり、点検をする必要があります。
腐食が進むと、扉体が脱落して、開閉不能になるケースもあります。
設置場所は施設の地下深い場所に設置されており、点検するために、安全を確保して調査をおこない、修繕や更新提案をお客様に提案し施設の機能保全に協力しています。
撮影装置を使ってゲート本体の腐食状態を調査することもあります。

点検

除塵機の点検

下水処理場や中継ポンプ場の沈砂池に設置してある除塵機は、使用頻度が高くまた腐食しやすい環境に設置されている為、長年使用していると故障は避けられません。当社では、定期的な点検を行い修繕や更新提案をおこない、施設の機能保全に協力しております。

整備

下水処理機器の整備

ポンプ場や下水処理場の沈砂池機械設備、水処理機械設備、高度処理機械設備、汚泥処理機械設備、排水機場設備に設置してある、ゲート・除塵機・ポンプ・バルブ等さまざまな機械類の消耗品・摩耗した部品の取替や腐食した部分の取替・整備をおこない、正常な機能を維持し長期にわたり安定運転をおこなうお手伝いをしております。

更新工事

下水処理機器の更新工事

ポンプ場や下水処理場の沈砂池機械設備、排水機場設備に設置してある、ゲート・除塵機・ポンプ・バルブ等さまざまな老朽化した機械を撤去し、新しいものを設計・制作をおこない取付ける更新工事もおこなっています。

機能強化

集落排水処理施設の機能強化

当社では、老朽化したり、機能の変更が必要な施設を更新する工事を請負っています。
排水処理施設ですので、工事の際にも施設を停止することはできません。
そのため、工事期間中は膜処理装置を設置し、仮設処理をおこないながら施工します。利用者にご不便をかけることなく、施設の機能強化に貢献しています。